FC2ブログ

幼い頃、人並み以下の頭脳しか持たなかった僕は、それはそれは何事においても理解力に乏しいガキでありました…。


それは、テレビ番組においても通ずることで、リアルタイムだったかは定かではないのですが、テレビで『エスパー魔美』が放送されていると、その内容を当時の頭脳では解析困難という結果から、チャンネルを変えていた記憶があります…。

ですが、現在AbemaTVで放送されているエスパー魔美を作業の合間に流し観しておりましたところ、面白くないという印象が染み付いていた僕の心は、あれよあれよとその内容に引き込まれてしまうではないですか!

解析能力があの頃から少し向上したということもありますが、昔の固定観念で決めつけていた記憶に恐怖感すら覚えます…。



今となっては何故あの時、チャンネルを変えたのだと、後悔の念が沸き起こるぐらい当時のエスパー魔美に懺悔しております…。

昔の自分に「分からずしても、とりあえず観ておけ!」と、一喝したい…。

16_07_12_エスパー魔美

ほぼ、一話完結なのですが、その質の高い内容には2時間ドラマが出来るのでは?と思わされる程の内容の数々!

お恥ずかしいことに、今さらながら魔美の素晴らしい世界観と、魅力に驚愕しております。



昨今の無意味な露出度や、おきまりのねじ込んだかのようなコメディ路線とは違って、誰しもが苦悩する大切な体験や葛藤、自然に笑みが浮かぶ笑い、ほっこりする感動もあり、その上CGも使用していない時代のため、その手作り感溢れる作風には、やはりあの活気のあった、より良き昭和時代を改めて誇りに思わされる作品の一つなのだなと実感する今日この頃です。



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

我獣画報:44〜45『ディビジョンマン & カースツリー』

恋しい改造人間…。

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)