FC2ブログ


ほとんど座り込みの状況の上、気を張りながら描いているため、腰痛対策のためにも時々訪れる安らぎの場所。


散歩道があることで有名な「しまなみ海道」。


15_10_13_01




15_10_13_02




身体を休めるために歩いているのに、ついつい橋の細部のデザインなどの格好良さに見とれてしまい、結局頭の中は仕事モードONになる…。




15_10_13_03



いたそう…。



15_10_13_04




歩いていたら夜になってしまいました。

また違った表情が出てきて、良い感じ!

大型怪獣などに橋を崩してもらいたいと、いけない妄想が頭を駆け巡る…。







この無駄のないライン。素晴らしい。









途中の島に繋がる通路。

この妄想が膨らむ雰囲気も、なんとも言えない。






今治造船。

夜になると、要塞基地のような出で立ちが妄想心を鷲掴みする。



15_10_13_09



ちゃもるとも一緒に散歩が出来たらなと思うが、あまりにも臆病な生き物のため、いつもお留守番約を引き受けてくれる。




さて、雑記が長くなってしまいましたが、今週も我獣画報からです。

今回は、『ポットマム』からです。


15_10_13_10


まずは、ポットマムとは鉢植えのキクを指します。

なので、キクがモチーフのキャラクター。


いま何十年ぶりに見返すと、どこを取っても褒める箇所のない奴でございます…。
顔のデザインも、どの方向に進みたいのかが謎?


この当時は、何か発見はないかと様々な実験をしていたため、この一体もそんな中から生まれた失敗作と言ったところでしょうか?


逆に人間態ではなく、怪獣的な要素にポットマムのモチーフを混ぜた方が面白いキャラクターになったかもしれないですね。



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

我獣画報:23『ストリング ミユータント』

「高慢と偏見とゾンビ」

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)