上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無事にと言いますか、遂にと言いますか、最終回を迎えた

牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔

少々、宣伝になってしまうのですが、僕も陰ながらではございますが、デザインで参加させて頂いた今作。

が!何分自分の住む地域では放送がされていないため、リアルタイムで視聴できないという致命的な環境…。

そんな状況を把握してくれている、関係者様からは、本当にありがたいことにDVD-BOXを頂くという、涙なしでは感謝のお気持ちを語り尽くせないこのご恩に、感銘を受けながら視聴。


15_10_05_01




デザインしてから、一年以上は軽く経つので、自分がやらせて頂いたデザイン類はすっかり忘れてリセットされているため、本編を観ると改めて自分が携わったデザイン類を思い出すという、ポンコツすぎる記憶力…。


ここで、携わらせて頂いたデザイン類の一部をご紹介。


莉杏の小道具。
実は、『牙狼 翔』劇場版から使用するこの魔戒銃魔導筆は密かにデザインさせて頂きました。

莉杏が持つことは、デザインをする段階で伝えられていたため、前作の銃とは違って、少し可愛らしさといいますか、男性が持つと少々違和感が湧く感じで、デザインしたのを思い出します。

魔導筆の方は、よく見ると女性の顔が埋め込まれており、今までに無いような魔導筆を摸索したのを覚えています。

その他にも、秋月ダイゴの持つ魔戒斧、鎧召還後の獣身騎士ギガなどもやらせて頂いております。

15_10_05_02



続いては、ホラーさん。

実は今回のホラーは、「CR牙狼金色になれ」オリジナルのホラーから、少し本編用にマイナーチェンジをして、新たに命が吹き込まれています。

実はデザインしている本人が、TV版に登場する、着ぐるみホラーだと思い込んでデザインしていたため、自分でも今回のホラーがCR機優先だったことを知らない上で制作してました…。


いま考えたら、このキャラクターがTV版の着ぐるみだったら、どのデザインを取っても、まず造形は無理なのは分かっているのに、何故かこんなデザインを進めていたのかが自分でも不思議です?




ヘルツバイ

15_10_05_03



ピクロ

15_10_05_04



ヴェスタージ

15_10_05_05



レッサード

15_10_05_06



ゼラーザ 

15_10_05_07


でも、結局CG処理で本編に登場することができ、CR機に馴染みのない方達にも、日の目を見ることが出来たことで、ホラーも成仏していると思います。

ここで紹介したホラーは、かなり自由にデザインさせて頂いたので、本当に楽しんで制作したのを覚えていますが、ヘルツバイ以外はかなり時間がなく一気に仕上げた記憶もあります…。

このホラーの勇姿は、上記でも紹介させて頂いたDVDで確認できますので、機会のある方は是非ともご覧いただけたらと思います!


10年目を迎えた牙狼ですが、なんだかんだと作品に参加させて頂くようになってから5年程の歳月が経とうとしているため、牙狼の半分の年月を一緒に過ごすことが出来て、本当に光栄なことだなと感じている今日この頃です。


今後も衰えることなく、一層迫力を増していく牙狼を、皆様どうかどうか応援のほど宜しくお願いいたします!!!




ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「高慢と偏見とゾンビ」

我獣画報:21『トリック テイキング』

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。