FC2ブログ

本当に一週間が早い…。
あまりの早さに自分の行動が追いついていないのではないかと錯覚を起こす。
いやいや、自分の行動が遅いだけなので、しっかりせねば…。

ある日のことでした、ある飲食店に知人と出向く。
夜中ということもあり、お客さんもまばらでガラ空き状態の店内。

その後、背後に来た数人の男女のお客さん。
ほぼ喫煙者らしく、その中の一人の女性はやたらと機関銃並に喋る。
静かだった店内の空気は一気に歪んだのを身体で感じる。

僕らは喫煙者でもなく、静かに食べたいので、ガラ空き状態ということもあり、店員さんに席の移動を耳元でお聞きすると。

夜22時以降は全席喫煙席になるため我慢してくれの一言。
ガラ空き状態なのに。どう見ても煙の届きそうにない席があるにも関わらずなのに。
二人はこの対応に呆れ、飯をかき込む。

「えっ!私まだ20代すよっ!!29歳なのでまだ20代すよっ!!」
背後の女性の声量はボリュームを抑えることなく、ライフル銃のように喋り続ける。

僕らは29歳ということに一層のショックを受けながら、飯をかき込む。
そして、また飯をかき込む。

味は、ほぼ味覚が麻痺したのではないかと思うくらいに味合うことなく、早速店内を出ようとレジに向かうと。
レジの奥に、社員教訓が貼ってあった。そこには筆書体で大きく…。

「目利き!」
「気配り!」
「心配り!」

一層呆れて店を背にする…。
こんな店もあるのだと、反面教師としてまた一つ有り難く心に刻むことにした。

と、どうでも良い話はこの辺にして、今日で三回目の更新となる、メイキングオブ『仮面ライダーV3

前回はピッケルシャークのメイキングでしたが、今回は「ドリルモグラガマボイラー」の着色過程を説明したいと思います。

なかなかメイキングの過程が前進していないようで、地道に前進していますので、飽きずに今後もご愛読宜しくお願い致しまする…。


21015_0315_01


↑01:『ドリルモグラ:ベース塗り
前回のピッケルシャーク同様、塗り方にさほど変わりはないのですが、まずはドリルモグラのベース色となる青を大まかに塗ります。
その後、装飾品等のベース色も合わせて塗り進めます。


21015_0315_02


↑02:『ドリルモグラ:陰影』
このイラストの中でも着色面積が非常に狭い箇所のため、はみ出さないように慎重に塗り進めるため、思いのほか集中力を必要とします。ですがここまで小さいとそこまで凝って塗る必要もないので、ある程度塗れれば陰影をつけて行きます。


21015_0315_03


↑03:『ドリルモグラ:完成』
少し、陰影が足りない感じもしますが、また全体のバランスを見て、後から陰影の調整します。
この段階ではこれぐらいで押さえておきます。
撮影の環境が悪いため白飛びしていますが、ドリルモグラの完成です。


21015_0315_04


↑04:『ガマボイラー:ベース塗り』
ガマボイラーも、同一の塗り方で進行して行きます。
まずは、ベース色を塗って行きます。
手前と後方のキャラクターに減り張りが出るよう、計算しながら着色して行きます。
案外この辺りから、少しづつバランスをとるのが難しくなってきます…。


21015_0315_05


↑05:『完成』
陰影をしっかり入れることで、キャラクターが引き立って見えてきたので、この辺りで完成です。
怪人の選択ミスで、似たようなカラーの怪人が並んでしまい失敗かなとも思いましたが、ガマボイラーの方には、赤色が入っていたため、なんとか減り張りをつけることが出来ました。

次回のメイキングは、『カメバズーカイカファイア』の着色過程を公開!!乞うご期待!!


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あわてない、あわてない、一休み、一休み。

メイキングオブ『仮面ライダーV3』Vol.2

comment iconコメント

comment avater

でりでりバーベQ

1. はじめまして(*´ω`*)

こんにちわ(*´ω`*)大阪です♪これからも楽しみにしてるので頑張ってください!

2015年04月15日 00:47

comment avater

Ken Takahashi

2. Re:はじめまして(*´ω`*)

>でりでりバーベQさん
ありがとうございます。
今後もマイペースな更新になりますが、お暇な時はまたのお越しをお待ちしております。

2015年04月15日 03:46

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)