FC2ブログ



先日、「歩くゾンビ & 走るゾンビ…。」内で「ウォーキングデッド」のことを語りましたが、結局、「ウォーキングデッド:シーズン5」全巻視聴してしまいました…。 

16_08_09_02_ウォーキングデッド

シーズン6の通常版DVDが発売されれば、シーズン5のコンパクトDVDBOXも発売されるのは分かっているのですが、もう我慢の理性を抑えるのは限界でした…。

でも、シーズン5を観たら、次はシーズン6が観たくなるという、スパイラルの悪夢に襲われつつあります…。

これって、ウォーキングデッドあるあるかな?


もう、ウォーキングデッドを求めるゾンビ状態と化としている気がします…。

16_09_27_01_ウォーキングデッド

そして、本題。

今週は久しぶりの我獣画報。


今日は「オーケアノス & ファイヤーウィザード」からです。

オーケアノスは、人魚の男性版という解釈でデザインした記憶があります。

もう少し生物的な部分を強調するべきキャラクターだなと、今だからこそ反省点がたくさん見えてくる一体…。

お恥ずかしい限りです。。。 

monsters_47_キャラクターデザイン

そして、ファイヤーウィザード。

こちらは、地獄で身体を焼かれてもまだこの世に復習の未練を残す余りに、怪物として蘇ってしまったという解釈でデザインした記憶があります。

でも、設定を活かせるほどのデザインが出来ていないのが浮き彫りですね…。設定とデザインが噛み合った時こそ、そのキャラクターは栄えて来るのだ!
と当時の自分に説教したいのですが、未だにそれが出来ているのかが問題…。
 
monsters_48_キャラクターデザイン
 


ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


スポンサーサイト



自分が観て育った当時のヒーロー像が年々薄れていく昨今。


理想のヒーロー像の妄想が日々膨れ上がる…。
なら、絵描きの端くれとしても、落書きがてらその妄想を絵にしてみようと思い描いてみました。

悪魔でファンアートの落書きです! 

16_09_20_仮面ライダー

 皆様ご存知の、日本を代表するバッタのヒーロー。


今は幽霊やゲームがモチーフになってしまっておりますが、やはり生物感のある、原点回帰とも言えるバッタのモチーフを待ち望む方々も多いのではないかと思い描いてみました。



次は怪人の落書きでもしようかなと思う今日この頃…?



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト





16_08_09_01_ウォーキングデッド

 唐突ではございますが、長期に渡りこの気持ちが増しております…。

ウォーキングデッド:シーズン5」のコンパクトDVDBOXが発売されるまでは視聴を拒んでおりましたが、もう我慢の限界でした…。 

16_08_09_02_ウォーキングデッド

レンタル品ではございますが、4巻まで視聴。

普段は作業をしながらの、ながら視聴なのですが、このウォーキングデッドは、その作業の手が止まるほどに、衝撃度が半端でない作品!

ドラマ作品でこのクオリティーで制作されてしまうと、さすがに邦画の作品が観れなくなってきている自分がいることに罪悪感を感じてしまいます…。

ですが、今に始まったことではないのですが、イケメン俳優、トレンド俳優を起用すればクオリティーの低さはカバー出来るんじゃないかと思っている日本の映像物に少なからず危機感を感じているので、どこかで昔のように質を大事にしていた時代に軌道修正が必要ではないかと、遠い青い空を見上げてしまいます…。

ここ数十年、下手なドラマを観るより「奇跡体験!アンビリバボー」等の再現VTRの俳優さんたちを観ている方が、自然と内容にも演技にも感情移入できている自分がいる…。



そう考えると、演技力とストーリーの質が、いま一番問われているのだなと実感します。

余計なお世話かもしれないのですが、日本の映像世界の未来に不安を抱えてしまうぐらい、ウォーキングデッドには常にノックアウトされています…。

そして、何かとウォーキングデッドと同列に陳列されている作品。



Zネーション

16_08_09_03_Zネーション

 ファンの方は、ここからはお気を悪くされる場合があるかもしれませんので、ご容赦ください。
ウォーキングデッドのヒットに便乗した作品かなと不安を感じながらも、こちらも視聴…。

決して上記の作品と比較するわけでないのですが、こちらは走るゾンビ。

個人的に走るゾンビという設定は苦手ですね…。

足を引きづりながら追いかけて来るからこそ、生存者との区別がつき内容にも緊張感が出るのですが、ここまで元気に走られると生命力抜群すぎて、生きてんじゃん!とツッコミを入れたくなるほどでした…。

状況を悪化さすための演出が見え見えなところと、誰が死んでも驚かない部分に嫌悪感を抱いてしまい、1シーズン借りていたのですが、4巻でリタイアし返却…。

久々に個人的に会わない作品だったなと思わされました。

心理描写や読み解く内容が好きな方は、ウォーキングデッド。
単純明快で、分かりやすさを求める方は、Zネーションをお勧めしたい今日この頃です。



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト



16_09_06_こち亀

今年は本当に様々な出来事やニュースが盛りだくさんの年で、息つく暇がないくらいですね。。。

何事にも終わりはあるものです…。

実感が湧きませんが、現実なのですね。

上記の絵は、生まれて初めて描いた両さん。
そのまま模写しても仕方ないので、少し誇張気味に描いちょります。



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト