FC2ブログ

本当に有り難いことに、デザインの出来る日々が終日続いております。

こんな有り難い日がいつまで続くのかは分かりませんが、明日への架け橋のためにも、今だせる力は惜しまず出し切り、とにかく今日という日を全力で生きるのみの今日この頃。

そして、モルモットちゃもるさんも、21日頃から体調が安定してきて、今では跳んだり跳ねたり、食事の量も以前よりも増えてきて、一層パワーアップしたのでは?と思うくらいに元気になりました!!
心配なさってくれた皆様には本当に感謝しております!

15_05_25_01


夜も気になり、ほとんど寝れずの状況だったため、これで少しは休めそうです…。


そして、今週は久々に我獣画報…。

今回は、『舌(タン)』からです。

その舌でなめた物は、すべてを溶かしてしまうと、サイトの方には説明があります。
描いてから15年程も経てば、設定もすっかり忘れております…。

monsters_11


デザインのネタは妖怪の要素も取り入れてますね。
今でも嫌いではない方向性ですが、当時は技力が追いついていないため上手くデザインに落とし込めていないのが残念。
今も上手くは落とし込めているのかと問われると…。


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


スポンサーサイト

なんだかタイトルだけ見てるとお経の一文に見えてきた…。

タイトルのとおり、今現在制作しているデザインに全身全霊を注ぎ込むため、自分のエンジンの回転数を上げなければなりません!

皆様に少しでも面白い物、驚く物をお見せするためにも、化学反応による奇跡の爆発が起こるよう頭を振り続けたいと思います。

ん?なんかカラカラと音を立てている気もしますが、気にせず振り続けてみます。

そのため、今週の更新はお休みします…。

また今回のお仕事もお知らせ出来る日が来ましたら、当ブログでも発表できたらなと思いますので、暫しお待ち下され!


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


今週も何かと怒濤を繰り広げた一週間でありました…。

7日の夜、相棒でありモルモットちゃもるの様子が少しおかしく、あまりお水も飲んでいないようなので、ほぼ徹夜状態で一日様子を観て病院へ…。

15_05_10_01


やはり軽く脱水症状がみられ、ヒトやサルと同様、モルモットもビタミンCを体内でつくれないため、その不足が原因か、昼間と夜の温度差により体調を崩している可能性もあるかなと言われました。

その後、先生が「家でも飲み薬を与えて頂くために、まずはお手本で飲ませておきますね」とのお心遣いに感謝をしながら拝見していると。

看護婦さん二人が、ちゃもるの頭と足を抑え、薬を投与する先生。
僕の心の声は、計三人で与えてますけど先生?
これは投与のお手本ですよね?

と、小さいツッコミを入れたくなりましたが、無事にお薬を飲んでくれて帰還。

15_05_10_02


その夜も、なんとかお薬を飲ますことができ、今はいつもの元気を取り戻したかのようにうろちょろとしております。
これで、少し安心でございます。

6月で2歳になるまだまだ若いちゃもるなので、飼い主が最期まで責任を持って育てなければと一層強く責任を感じる週末となりました。

そして、今日は母の日でもありましたね。
これから忙しくなるため、少し前に母とは食事をし、感謝の気持ちはプレゼントで代弁させて頂きました。
今もこうして好きなことが出来ているのは、理解ある母のおかげでもありますので、一年に一度は感謝してもしきれない程です。
今後もいつまでも元気でいて頂きたいばかりです。

そして、今回で八回目の更新となる、メイキングオブ『仮面ライダーV3

前回は、V3の良きパートナー『ライダーマン』のメイキングでしたが、今回はこのイラストの主役でもあり、最終回に相応しい仮面ライダーV3の着色過程を説明したいと思います。

では、メイキングスタート!!

2015_0510_01



2015_0510_02

↑01:『仮面ライダーV3:マスク中央、襟の着色』
このV3は、面積が広いため、パーツごとにしっかりと塗り進めて行きたいと思います。
まずは、マスク中央の薄い箇所から丁寧に塗って行きます。
同様に、襟やマフラーなどの同一色の部分も塗り進めて行きます。
なぜ薄い部分から着色して行くのかと申しますと、僕の使用している紙の性質とマーカーの特性上、薄い部分から着色するためですので、お好みで濃い部分から着色して頂いても構いません。


2015_0510_03

2015_0510_04

↑02:『仮面ライダーV3:服の着色』
そして、薄い部分が塗り終えたら、次に服です。
こちらも濃い部分から着色して行きます。
まずは、ベースを塗り陰影を付けていきます。
最後に、しっかりとスミを入れてやり、立体感を持たせます。


2015_0510_05

2015_0510_06

↑03:『仮面ライダーV3:仮面着色』
次に、更に濃い部分の仮面ライダーV3の命の色とも言える、赤系を置いて行きます。
仮面は、照り返し等があるため、光の向きをしっかりと把握して、面の形に添って陰影を入れて行きます。
最後にスミを入れいき、こちらにも立体感を持たせて行きます。


2015_0510_07

2015_0510_08

2015_0510_09

↑04:『仮面ライダーV3:目の着色』
最後に命の目の着色。
僕の所持しているコピックの中に、V3の目の色に合うカラーがないため色自体を作っていきます。
まずは、ブルー形を置いて行き、次に緑を重ねて丁度良い感じの色になるよう調整していきます。
こちらも立体感を意識して、グラスを塗るかのような感じで照り返しをしっかり考えて着色していきます。
そして、最後に仮面ライダーの命と言っても過言ではないスジを入れ完成!!


2015_0510_10

↑05:『仮面ライダーV3:完成』

こうして、無事に『仮面ライダーV3』の着色過程は終了しましたので、次回からも新たなイラストでメイキングを公開したいと思いますので乞うご期待!!


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


先日のこと、公務員の方々が働く事務所に出向く。
無表情の女性が淡々と接客する。
「何の御用ですか?」「必要物品はお持ちですか?」
あまりの淡々さにとにかく怖かった…。
お年寄りだと恐怖になっちゃうよと思いながらそそくさと用件を済ませて帰る。
これなら接客ロボットでも用意して経費節約できない?とボヤク。

そして、用事がありある携帯ショップに訪れる。
そこには、つけまつげにアイラインを施した男性店員が接客。

ここはホストクラブかと見間違うほどの容姿にたじろいでしまい、お年寄りだと恐怖になっちゃわない?と、こちらでも同様な思いを張り巡らせながらそそくさと用件を伝え店を後にした…。
これも現代の身だしなみが進化した結果であり、自分の身だしなみが時代からはみ出しているのだろうと言い聞かす。

その後、コンビニのレジで障害があるのかなと思われる女子高生の支払を待っていた。
その高校生は端数を一円玉でゆっくりと払っていたため少し時間を費やしていた。
焦らすのも気の毒なので、少し下がって待っていた。
支払いが終わったその女子高生は、僕の方に向かって深くお辞儀をする。
それだけで今までの嫌な気持ちを塗り替えてくれて、とても清々しい気持ちにしてもらった。

少しの仕草で人の関係なんて簡単に変わってしまうものだなと、恥ずかしながらその高校生から改めて学ばせて頂きました。
当たり前に生きることが一番怖いのかもしれないですね。

そして、巷はGW真っ只中。
僕は相変わらず、巷と反比例するかのように描く描く描く。

常に変化を追求するなら、皆と同じペースで描いていては進化は望めないので、時間にスペースがある時こそ新たなデザインを試行錯誤するチャンス。

ということで、僕の崖っぷち人生は絵を描くことでしかコマを進めることが出来ないため、日々の努力の積み重ねが明日の未来を築き上げるのだと信じて今日も描くのみでございます。

そして、今回で七回目の更新となる、メイキングオブ『仮面ライダーV3

前回は、V3の愛車『ハリケーン』のメイキングでしたが、今回はV3の良きパートナー『ライダーマン』の着色過程を説明したいと思います。

では、メイキングスタート!!

15_05_03_01


15_05_03_02

↑01:『ライダーマン:ベース塗り』
まずは、毎回毎回同じ手順の説明なのですが、下地となるベースの色を塗って行きます。
画像で見ると分かづらいと思いますが、このライダーマン、思いの他小さく少しも気が抜けないのです…。
なので、慎重に慎重に下地を塗って行きます。


15_05_03_03


02:『ライダーマン:陰影』
ベースが塗り終ったら、陰影を入れて行きます。
基本的に薄い箇所から濃い箇所に向かって塗り進めて行きます。
アタッチメントに手を付けていないのには、最後に集中して塗ろうと思い塗っていません。


15_05_03_04


03:『アタッチメント:ベース塗り』
全体的に落ち着いたところで、ライダーマンの武器となるアタッチメントのベース塗りに入ります。
これもかなり細かい作業で、はみ出さずに塗るのが人苦労です…。
でも、細かい箇所を慎重に丁寧に進めて行くことにより、そのイラストは躍動感を持つので、最後まで集中力を絶やさぬように気を配ります。


15_05_03_05


04:『ライダーマン:完成』
アタッチメントに陰影を入れたら、ライダーマンの完成です。


次回のメイキングでついに最終回です!乞うご期待!!


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト