FC2ブログ




この作品も、説明不要かと思われますが、体のサイズを自由自在に変化させるヒーロー『アントマン』!

その続編『アントマン・アンド・ザ・ワスプ 「 Ant-Man and the Wasp」』の予告編が解禁されました!





ストーリーは『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』の活躍後からスタートするようですね。

公開前から既に様々な憶測が語られてきた本作ですが、やはりホープが特殊スーツを身につけワスプとなり活躍するようですね。

アベンジャーズの一連の行動に疑問も持ち、チーム「リベンジャーズ」の創設者でもある彼女だけに今後の展開に目が離せない一作になるのではないかと思います。

ホープの母親役には、ミシェル・ファイファーが出演することも発表されており、ハンク・ピム博士もご健在で、キャスティングも一昨目からほぼ変更もないようなので、安堵して観れるのではないかと思います!

既に焦る気持ちが先走り、今作が今後のマーベル作品の、どの部分に付箋を置くのかも気になる今日この頃です。
スポンサーサイト



 もう説明不要のシリーズかと思われますが、ホラー好きな方なら一度は視聴しているかと思われる、言わずと知れた「ヘルレイザー」シリーズ。

遂に、10作目となる「ヘルレイザー:ジャッジメント」のトレーラーが解禁されました。





このシリーズ、次こそはと期待しては裏切られの連続…。
最終的にはダグ・ブラッドレイ演じるピンヘッドを観るために視聴していたといっても過言ではなかったのですが、新作が出る度に出演のカット数も減り、もう9作目からはダグ・ブラッドレイすらピンヘッドを演じることがなくなりました…。


18_01_29_02_ヘルレイザー:ジャッジメント



幼少期に1作目を視聴した時の興奮と驚き、その映像の出来栄えは未だに語り継がれ、僕も含め様々なクリエーターに影響を与えたことは言うまでもない作品なだけに、少しでも良いから初心に戻ってくれたらたなと思うのが本音なところ。

ですが、予告編を観る限り元祖の踏襲は無に感じますね…。
新たなセノバイトにも期待は出来そうにないようで、どちらかと言えば、悪魔のいけにえの雰囲気が入ってしまっている気もしないではないです…。

まだ未見なため、最終の評価は出来ませんが、素敵な食材も、調理人が変われば味も変わるのだなと実感する今日この頃です。


話は変わり、その昔NECAから発売された我が家のピンヘッド。
このフィギュアが発表された時は、本当に興奮したのを覚えています。


18_01_29_01_ヘルレイザー:ジャッジメント



何故なら、本当はマクファーレントイズムービーマニアックスからピンヘッドが発売される予定で、下記の画像の原型までも発表されていたため、それだけのためにムービーマニアックス全シリーズをコンプリートしていたと言っても過言ではなく、部屋はムービーマニアックスで埋め尽くされていた時期もあるくらい、この発売を待ちに待っておりました。


18_01_29_03_ヘルレイザー:ジャッジメント



ですが、ライセンス等の問題からムービーマニアックスからピンヘッドが発売中止とのこと…。
なっ、なんのためにコンプリートしてきたのかと、天を見上げ数日白くなっていたことが昨日のことかのように思い起こされます。

そんなこんなで、このピンヘッドを製作した原型師の方をNECAマクファーレンからヘッドハンティングしてまで、遂に発売されたのが我が家のピンヘッドというわけなのですが、NECAの仕上がりも素晴らしいのですが、やはりあのムービーマニアックスシリーズの出来栄えは、今のNECAでも追い越せていない部分もあるので、ムービーマニアックスからのピンヘッドを一度で良いから見てみたかったなと、未だに後ろ髪を引かれる思いが続いております…。

この思いを払拭するべく、ホットトイズからホラーシリーズなんか出してくれないかな?
でも、シリーズ化なんかされた日には、破産するか…。




2018年6月1日に全米公開予定の「デッドプール」の続編「Deadpool 2(英題)」の海外版トレーラーが、解禁されました!

今回のトレーラーは、「Deadpool's “Wet on Wet” Teaser」と題されたトレーラー。

これは、あの知る人ぞ知る「ウェット・オン・ウェット」という手法で、魔法のようにいとも簡単に絵を描いてしまう画家ボブ・ロスの出演番組「ボブの絵画教室」のパロディですね。

僕も幼い頃に見入ってしまった番組でもありますが、近年ではマツコ&有吉の怒り新党内の新・3大で知ったという方も多いのではないかと思いますが、これを存じ上げている方にはかなり笑えるパロディ映像に仕上がっております!!

予告編のために、この映像を撮り下ろしているところに、この作品の醍醐味すら感じてしまい、早く続編が観たいという気持ちを掻き立てられますね!

デッドプールの筆の払い方などもかなり笑えます!
そんな中、本編映像は、後半の10秒間だけという小出しのやり方も、デッドプールなら許してしまいます!





17_11_17_デッドプール




全ての仕事が終わったと思い込み、関係者様にご挨拶をした矢先、「まだデザインして頂きたい物がありますよ」と言われしまうというこっぱずかしい目に遭遇。

ということで、ありがたいことに再び激務にUターンしておりますので、大したことも更新できませんことをお許し下さい。

と、言いつつもそんな過酷な中でも映画の情報は気になります。

あの、チャッキー人形が再び帰って参ります!

今回で『チャイルド・プレイ』シリーズ第7弾となる、『カルト・オブ・チャッキー / Cult of Chucky

前作の続編となり、精神病院に入れられた車椅子のニカと、すっかりオヤジになった初代主人公のアンディと共に、チャッキーと花嫁ティファニーに立ち向かうストーリーとなっているようです!

シリーズ誕生から約30年の節目になる今作ですので、予告編からしても集大成的な感じが見受けられます。

でも、チャッキーのデザインや動きの満足度は、初代の完全アナログ方式の方がやはりしっくりくる今日この頃です…。





17_07_04_02_カルト・オブ・チャッキー



では、仕事に戻ります。






ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト





久々に映画の話。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で初登場した『ブラックパンサー(Black Panther)』の短編映画トレーラーが早くも解禁されました!





今作は、シビル・ウォーで亡くなった父の後を継ぎ、国王の座につく様子が描かれる模様。

シビル・ウォーでは、少し強引に登場した感もあって謎が多いキャラでしたが、今後何かしらの動きがありそうだなと匂わすところは、やはりマーベル映画。

今作では、その辺りの謎の付箋も解いてくれそうな感じではあります。

キャプテン・アメリカの盾にも使用されている金属、ヴィブラニウム製のスーツの謎にも迫って頂きたいところですが、また続編の兼ね合いなどもありそうなので、小出しに謎は解かれるかもしれないですね。

他のアベンジャーズメンバーの出演は不明ですが、ロジャース辺りの出演は期待してしまいますね!

まぁ、兎にも角にもワカンダ王国の王子ティ・チャラのご活躍が今後も気になる今日この頃です。


17_06_12_ブラックパンサー



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト