FC2ブログ


16_09_06_こち亀

今年は本当に様々な出来事やニュースが盛りだくさんの年で、息つく暇がないくらいですね。。。

何事にも終わりはあるものです…。

実感が湧きませんが、現実なのですね。

上記の絵は、生まれて初めて描いた両さん。
そのまま模写しても仕方ないので、少し誇張気味に描いちょります。



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト


スポンサーサイト

先日の更新で、身近かな身内が亡くなったとの報告をさせて頂きましたが、それは祖母の姉でありました。
その4日後、祖母までも亡くなったとの急逝の連絡…。

姉妹は仲が良かったと聞いていただけに、最期までも仲良く逝ってしまったのかな?

棺桶に寝むる祖母の遺体を、車椅子に座る祖父が顔をなでる。
祖父は戦争を経験しており、そのためかどんなことにも動じない強い男だった。
だが、丸くなったその背中が小刻みに震えていた。

あまり祖父母とは親密ではなかったので、会話すらままならない関係だったが、その背中だけで祖父の気持ちが全て伝わってきたような気がした。

その後、焼きあがったばかりの祖母の骨をも触ろうとしたため祖父は皆に静止させられていた…。

人生の伴侶、恋人、親友、友人が明日も自分の横にいるとは限らない。
そう考えると今日できる優しさは今日の内に届け、争いごとは今日捨てて行こうと改めて教えられた気がする。

天気予報では傘マークが付いていたが、この日は晴天を見上げることが出来た。

死は誰しもに起こり避けられないこと。
今日の当たり前が明日も当たり前にあるとは限らない。
今を精一杯生きよう。


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト