FC2ブログ



更新が滞っておりますが、今後の更新は当HP「monsters-art」にて継続して更新させて頂きますので、また特撮やクリチャーデザイン等にご興味のある方は是非ともお越し頂けたらと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

下記のリンクにて、継続更新しております。

HP:「monsters-art
スポンサーサイト

以前このブログで告知させて頂いた、「ファイナルファンタジーXIV」において、ゲーム内に登場するラスボスのデザインを我が師であります、雨宮監督が担当。
その後、そのデザインのリファイン&三面図の製作を僕が担当させて頂いた『ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター

その数多くのイラストやデザイン画を網羅した公式画集が遂に発売となりました!!!

その名も、『FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD Art of the Revolution - Western Memories -


18_02_17_ファイナルファンタジーXIV


表紙からして高級感が漂っております!

SQUARE ENIX様のご好意により、いち早く拝見させて頂いたのですが、PATCH4.1までに生み出されたイメージアートやキャラクター設定画など、総数約800点のアートが公開されている上に、「『FFXIV』の衣装デザインが出来上がるまで」の貴重な特別解説も掲載されておりますので、見応えは確実に価格以上の物となっております!!!


初めてファイナルファンタジーのアートブックを手にしたのは、確か中学生の時でした。
当時の僕には、天野喜孝さんのタッチがとても刺激的というか、あの模写ですら真似のできない謎めいたタッチに心惹かれたのを今でも覚えています。

その後も、ファイナルファンタジーのアートブックは勉強のために購入しては、その世界観に興奮しながら食い入るように拝見しておりましたが、まさか自分が描いたデザイン画がこのように掲載して頂けるとは夢にも思いませんでした!

今回、掲載して頂いたリファイン&三面図のキャラクターは「人馬王ロフォカレ」と「冷血剣アルガス」になります。


「人馬王ロフォカレ」

17_10_12_01_ファイナルファンタジー


雨宮監督のデザイン画も当然掲載されておりますので、初見はあまり僕の三面図と差異が分からないかもしれませんが、細かい部分はかなり変更(恐れ多くも勝手に…)しておりますので、そんな変更点なども見比べながら楽しんで頂けたらなと思います!


「人馬王ロフォカレ:側面図」

17_10_12_03_ファイナルファンタジー


こんな素晴らしい作家様達と作品が並ぶと、やはり自分の技量の無さが浮き彫りになってしまいますね…。

精進、精進…。

とにかく、見応え十分の上にこの価格での発売は贅沢過ぎるの一言です!!!
ファイナルファンタジーファンの方は当然ですが、キャラクターデザインを志す方にも是非とも見て頂き(僕以外の作品を)、眠っていたインスピレーションを目覚めさせてくれること間違いなしの一冊です!!


SQUARE ENIX:公式サイト
SQUARE ENIX
SQUARE ENIX e-STORE


クラウド 雨宮慶太:公式サイト
CROWD

新年のご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます!

昨年は仕事でもプライベートでも様々なことが怒涛のように巻き起こりましたので、今年こそはイラストやキャラクターデザインの投稿を昨年よりかは更新できればと、強く思っておりますので今後も何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様も、お身体だけにはご自愛の上、新しい年が更に良い年になるよう、心より祈念しております。


18_01_05_犬



ここで少し宣伝…『牙狼〈GARO〉 神ノ牙-KAMINOKIBA-』が明日1月6日に公開します!


17_07_12_03_絶狼


再び登場するジンガに注目が集まっている今作ですが、道外流牙の新たな物語にも大注目ですので、その勇姿を是非とも劇場でご確認ください!!

今回も、様々なデザインで参加をさせて頂きましたので、そちらの方も劇場で確認して頂ければ幸いです!


公式サイト:「牙狼<GARO>神ノ牙 -KAMINOKIBA-




新年恒例?の牙狼の描き初め!今年もほとんど制作時間がなかったため、即席仕上げ…反省。


18_01_05_01_牙狼



あわあわ…。
更新がかなり滞り気味になっておりましたが、忙しさを言い訳にと言いますか、みてる人もいなさそうなので放置しておりました。

とりあえず、今年の初旬からデザイン製作で参加させて頂いておりました「ファイナルファンタジーXIV パッチ4.1「英雄の帰還」」が遂に完成お披露目されました!!







今回はゲーム内に登場するラスボスのデザインを我が師であります、雨宮監督が担当!!

そして、そのデザインをリファイン&三面図の製作を僕が担当させて頂きました。

トレーラー等でも紹介されております「人馬王ロフォカレ

こちらが公開されております雨宮監督によるデザイン画になります。


17_10_12_01_ファイナルファンタジー

これを元にCG用の三面図を製作。


17_10_12_02_ファイナルファンタジー


17_10_12_03_ファイナルファンタジー


三面図の全面のご紹介とは行きませんが、実は王の部分や車輪のパーツなどの背後の部分を隠してしまう箇所は、CG製作の際に余計な手間がかかるかなと思い、出来るだけパーツの分離が出する来るように製作しているのですが、それがかなりの時間と労力を必要とする作業となってしまいました。

でも、その甲斐あってかCG様のスカルプトの出来がとても三面図に忠実なことに劇的に感動してしまいました!!
もうこれは、匠の技です!!


17_10_12_04_ファイナルファンタジー


17_10_12_05_ファイナルファンタジー


17_10_12_06_ファイナルファンタジー


17_10_12_07_ファイナルファンタジー


その他にも、まだまだ紹介されていないボスが控えておりますので、その出来栄えと活躍にも期待が高まります!!

ファイナルファンタジーファンの方々、雨宮ファンの方々にも満足な作品になっておりますので、また興味のある方は是非ともプレイして、そのクオリティーの凄さを体験してください!!


Patch 4.1“英雄の帰還”特設サイト




ご無沙汰しておりました。

あまりにも、プライベートでもお仕事でも多忙を極め過ぎてオーバーヒート気味になっておりました。
ほとんどが、プライベートの方が原因なのですが…。

そんな中、実は先日まで久々の関東の方に出張中でした。


17_08_18_01_都庁



どこまで詳しく言って良いのかが不明なのですが、かの有名な 『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』で雨宮慶太監督の助っ人としてお仕事をさせて頂きましたので、その繋がりでプロデューサーの吉田直樹氏にご挨拶を兼ねてお会いすることとなりました。


17_08_18_01_ファイナルファンタジー



その席には、牙狼のスーツアクターの和田三四郎氏もおられ、結局、雨宮監督、吉田プロデューサー、和田氏の間に自分が立っていること自体がこの人生であり得ることでは無いので、かなり緊張してしまいましたが、お三方のその優しい話し方とお気遣いに一瞬にして僕の緊張もほぐれて、そのまま二次会にも図々しくもお邪魔してしまいました。

二次会では、また豪華なことにゲームクリエイターでもあり、脚本家兼デザイナーでもある松野泰己氏と、『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』での活躍が真新しい、涼邑零こと銀牙騎士・絶狼を演じられた、藤田玲氏も参戦!!!

このように、とんでもないメンバーでの雑談は、当然ですが頬が引きつるほどに楽しい時間になったことは言うまでもありません。
本当にこの人生で一番楽しかった時間を過ごさせて頂きました。

師匠である雨宮監督とも、かなり深いお話などもさせて頂き、いろいろと良い意味で鳥肌ばかり立ってしまいました。

今後も様々なプロジェクトが始動しますので、解禁日が来ましたらこちらでも告知させて頂こうと思いますので、また興味のある方は当ブログに遊びに来て頂けたらと思います。

最後に都庁から見えた、シンゴジラ。


17_08_18_01_シンゴジラ



オフィシャルサイト:「MONSTER'S ART」
モンスターズアート、イラスト